img_02

フィリピン留学で注意すること

フィリピン留学を夢見ている方もおられるかもしれません。
どこの国に留学する場合でも同様ですが、留学する国の治安状況、危険地域、安全対策について考慮しておくことは不可欠となります。

フィリピンの場合はどうでしょうか?まず治安状況ですが、さまざまな犯罪の中で、この国は特に殺人の発生率が高いといわなければなりません。



統計的事実であり、殺人の発生率は日本の数倍となっています。

ただし、殺人以外なら欧米諸国より安全であるというデータもあります。

しかしそれでも、日本より治安状況が良くないことは頭に入れておかなければなりません。


次に危険地域についてですが、南部のミンダナオ地方、セブ島のダウンタウン地区を挙げることができます。特にミンダナオ地方は、イスラム過激はとの紛争が続いてる地域でもあり、外務省による危険度では3に指定されています。

こうした地域に出かけるときは、特に注意するようにしましょう。

あなたが探していたカナダ留学に関する予備知識が満載です。

最後に、フィリピンにおける安全対策ですが、どのようなことに注意できるでしょうか。

例えば、危険レベルの高いところには行かないようにすること、知らない人に声をかけられても付いていかないこと、イヤホンを外して歩くようにすることなどがあります。

危険地域に行かないこと、知らない人に付いて行かないことについては、常識といっていいでしょう。

しかし、イヤホンを外して歩くということは意外に忘れがちかもしれません。

イヤホンをつけたまま歩いていると、背後から不審者が近付いてきても気づかないかもしれません。

NAVERまとめの詳細についてはこちらです。

それは大変危険なことなので、必ずイヤホンを外して歩くようにしましょう。